出張撮影  部屋の撮り方

出張撮影の予約 ありがとうございます!

 

 

撮影部屋の撮り方の確認お願いします。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

撮影できるお部屋の写真をLINEで送ってください。

また、そのお部屋の窓のある方角を教えてください。

 

※窓際で広くスペースが空いているところが好ましいです。ニューボーンの撮影の機材とセットアップは最低6畳ぐらいのスペースが要ります。そして、自然光で撮影するので、大きな窓(足元までの窓)と明るい部屋が必要です。

※いくつか候補がある場合は最適な場所で撮影させていただきますので、

全ての候補の場所を送ってください。

※部屋の電気を消して遮光カーテンは開け、窓と全体が映るように撮影してください

※たくさん窓がある場合は、撮影スペースの前以外はカーテンを閉めていただきます。

※遮光できない吹き抜けの窓があるお部屋は撮影に適していません

ご手数ですが、よろしくお願いします。

カイ

www.kainewborn.com

ライン:

©2018  Kai Photography Japan ・Newborn Photo by Kai

富山県・石川県 専門ニューボーンフォト
自然光アトリエ